お役立ちガイド

作り方大公開!ポケモン好きの彼氏にヤドンクッキーを手作りしてみた

ポケ女

私もヤドンのクッキーを作ってみたい!!

今回はこんなピンポイントの願いを叶えるために、一記事書いていきます!

こんにちは!かなちゃんです。

今回は以前にバレンタインの記事、『ポケモン好きの彼氏に贈るとっておきのバレンタイン!』で紹介した、ヤドンクッキーの作り方をご紹介します!

ベースは手作りキットを使うので、材料を買い揃えたり、余ることがないのでどなたでも簡単にできちゃいますよ。

わたしがヤドンのクッキーを作ろうと思った時は、ネットで作っている人の情報も少なかったので、今回の記事で少しでも参考になれば嬉しいです。

そして作ってたみたら、ぜひSNSなどにもあげてみてくださいね!(わたしが喜んで見ます!(笑))

かなちゃん

チョコペンを使ってデコレーションしていくので、アイシングクッキーよりもチャレンジしやすいですよ!

ポケモン好きの彼氏に贈る!盛りだくさんのハッピーバレンタインポケモン好きの彼氏にバレンタインを考えている人必見!ポケモンゲーマーの彼氏も喜んでくれた、ポケモン関連のバレンタインアイデアをご紹介します!...

準備したもの

準備したもの一覧

まず、わたしがヤドンクッキーを作るにあたって準備したものはこちらです!

→あとで詳しく解説します!

生ものは卵とバターのみでラクチンです!

→大前提の家にオーブン機能があるかどうかは事前に必ず確認しておきましょう! 

→実は見逃しがちなんですが、大切なことは完成イメージこそ準備しておくことです!

先に画像を集めておくことで、「あれ、どんな顔だったっけ?」と検索するタイムロスを減らせます

クッキーを作ってる時に画像の検索から始めてしまうと、時間がかかっちゃいますし、また手を洗ったりとめんどくさくなります

ヤドンクッキーを作るにあたって、まず先に画像を集めてイメージを膨らましておきましょう

手作りキットの詳しい紹介

今回、一番重要になってくるベースがこの『手作りキット』です。

わたしはこちらを購入しました!

2色のネコちゃんクッキー【2020VDキットレシピ】(初級レベル・90分)

出典:TOMIZオンラインショップ【公式】

すでにほぼ必要な材料が入っていて、自分で用意するのは『卵1個』と『バター100g』です。

そのほかにもこちらの【TOMIZ(富澤商店)】 さんでは、パン・お菓子作りの材料・器具やラッピングまで、数千種類の商品があるのでお菓子作りが好きな方は必見のサイトです。

かなちゃん

材料がそろってくるとワクワクしてきますね!

実際にヤドンクッキーを作ってみよう

では、実際にわたしがヤドンクッキー を作った手順を公開していきます!

●まずはレシピ通りにクッキーミックスと卵、バターを混ぜていきます。ベースとなるプレーン生地を作ります

●本来であればプレーン生地を半分に分け、プレーン生地とココアパウダーを混ぜたココア生地にしていきますが、今回はヤドンクッキーを作っていくので、1:2の割合でプレーン生地とストロベリーパウダーを混ぜたいちご生地にしていきます。その後は15分以上は生地を冷蔵庫で休ませます。

かなちゃん

この時はまだブログをやると思っていなかったので、正確な分量を量っていませんでした…すみません!ストロベリーパウダーは思ったより結構入れた記憶があります!だいたいこのくらいの色になれば大丈夫です!(笑)

休ませた生地をめん棒で均一に伸ばしていきます。この時に大切なのが、できるだけ均等に伸ばすことです。

厚みに差があると焼きムラもできてしまうので、初心者の方には便利なリング付のめん棒もあります。心配な方はチェックしてみてくださいね!

●伸ばした生地を付属のネコ型で抜いていきます。この時にヤドンの耳の部分は耳が丸くなっているので、耳を丸めにして生地を整えていきます

●次にヤドンの口の部分を作っていきます。プレーン生地を適当な三角形にし、ヤドンの顔の下のフチ部分に沿うように形作りましょう。鼻の部分を少し盛るようなイメージです!

※口の部分は下のいちごの生地と重なる部分なので、他と差が出ないように少し潰して厚みを均等にします

●焼き上がりは少し柔らかく感じるかもしれませんが、冷めれば固くなるのと、焼きすぎるとかわいいピンク色が焦げて茶色くなっちゃうので、時間通りに焼いていきましょう

※参考までに、上の方が焦げてしまったもの、下が成功しているもの、右がオーブンから取り出す時にミトンごと親指を突っ込んでしまったものです(笑)

●荒熱がとれたら、ヤドンクッキーの印象を左右する、デコレーションに移ります!

●ピンク色を強調するために、顔回りの外枠をピンク色のチョコペンでなぞって描いていきます。耳のクルクルを描き、目は白のチョコペンでまん丸に書きましょう。

●目の白い部分が固まるのを待つ間に、鼻と口キバを描き、最後に黒目を入れてあげます。

初めて作るヤドンクッキーは焦らずやっていきましょう!大切にデコレーションすることで、かわいいヤドンクッキーができあがります!焦りは禁物です!

そして完成したヤドンクッキーがこちらです!!!

ヤドンがたくさんいるとかわいいですね(笑)

最後に作った中から厳選して、かわいくラッピングしていきましょう!

今回のキットには小包装になるように小袋がついていたので、衛生的にラッピングもできましたよ。

かなちゃん

残った子はおいしく味見です…!(笑)

ヤドンクッキーをつくってみて、まとめと感想

『ポケモン好きの彼氏にヤドンクッキーを手作りしてみた』、今回の記事もご覧いただき、ありがとうございました。

では、今回の記事のまとめです。

今回の記事のまとめ
  1. ヤドンクッキー は手作りキットを使って、簡単に作る。
  2. 画像を集めて完成図をイメージして近づける。
  3. ただし!初めてのことなので時間をかけてもOK!焦ってやらない。

最初は思いつきでやってみよう!なんとかなるかな!と思って勢いで材料を揃えました。

キットがあるし、入れている材料は間違いないので、渡した時の彼氏(りょうちゃん)の喜んだ顔、びっくりした顔が見たいと思って作ってみました。

結果としては、目分量で入れたものもありますが、初めてにしては『ヤドンクッキー』は良くできたんじゃないかと思います(笑)!

彼氏の好きなもの、今出来るものを考えて、あとはひらめきで…!これからもりょうちゃんに喜んでもらえるものを作っていけたらいいなぁと思います!

かなちゃん

またいいアイデアが思いついたら他のヤドンスイーツも作ってみるね!

りょうちゃん

かなちゃん、本当にありがとう!
凄く嬉しかったし、幸せな気持ちでいっぱいになりました。
自分のためにこんな時間と手間をかけてくれるなんて良い彼女すぎる…